🌱【外装リフォーム成功のための豆知識⑦】🌱 外壁塗装工事は質が重要!手抜きなし!「正しい見積もり」をもらうには?

練馬区の外壁塗装 豊富な塗料と施工実績で評判の【住まいるペイント】です。

外壁塗装工事を初めて検討されるとき、最も気になる点といえば「お値段」だと思います。

「できるだけ安く工事がしたい!」となるのは当然ですよね。ですが、価格にこだわりすぎてしまうと「この業者が安いから」と、提出された見積もり金額だけで依頼業者を決めてしまう方も出てきます。でも、ちょっと待ってください! 外壁塗装は工事の質がとっても重要。値段だけで決めてしまうと、あとから後悔することもありえます。

「信頼できる優良業者を見つけた上で、その中で一番安い業者に頼みたい」

これだったらOKです。

外壁塗装工事は最低でも数十万円もの工事費用がかかります。そして、やり直しが簡単にできるものではありません。だからこそ、高すぎず、手抜き工事もない「正しい見積もり」を出してくれる業者を見つけることがとても大切です。

けれど、お客様からすると見積もり書はわかりにくいものです。そのため、先日当ブログで「見積もり書のチェックポイント」をご紹介したのですが、思いがけず多くの方にお喜び頂けました。

そこで今回は、「正しい見積もり書」とはどんなものか、より詳しくお伝えしていきます。

この記事を読めば、安心して工事を任せられる業者が見つかります!

ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

正確な見積もりには「現地調査」が必要不可欠!

最近は、インターネットで「外壁塗装工事」と検索するだけで、近隣の業者が簡単に見つかる時代になりました。見積もりも、インターネットで項目を入力するだけで、数社から取り寄せることができます。新型コロナウィルスの影響もあり、なるべく人と接することなく対応してもらえるこの方法を選ぶ方も増えてきたようです。

でも、建物を見ないままに出してしまう見積もりは、決して適正価格にはなりません。きちんと工事をしてきた実績ある業者の立場から申し上げますと、「正しいお見積もり」は、現地調査をしなければ出すことはできないのです。

何故なら、皆様のお住まいは、一軒一軒異なっているからです。

現地調査の際には、お住まいの劣化状況だけではなく、建物の面積を確認した上で、どういった工事が必要なのか判断します。インターネットからの情報だけでは、正確な工事範囲を出すことはできませんし、劣化具合を見ることもできません。ご自宅に必要な工事を見逃してしまうという可能性もあります。

つまり、現地調査の有無で、本当に必要な工事を提供してくれるかどうか、その業者の本質を見抜くことができます。現地調査をしないまま見積もりを提出するような業者には、決して工事を依頼しないでください。

現地調査にかかる時間は? あなたからの要望も伝えましょう!

現地調査のためにずっと家にいなければいけないのかな、とご心配の方へ。
通常、現地調査は長くても1時間程度ですので安心してくださいね。

親切な業者であれば、現地調査後に、おうちのどの部分にどんな劣化症状があるか、なども丁寧に教えてくれます。

劣化部分は写真を見せてもらえると、なるほど、と納得できますね。この現地調査のタイミングで、もし何か要望があれば伝えておくといいでしょう。たとえば、

「今は忙しいので、○月からの工事をお願いしたい」

「塗料の色はこの色がいい」

「工事のとき、ご近所への挨拶をおまかせしたい」

などです。一般的に見積もり書は1週間程度で完成します。
いよいよ見積もりが出来上がったら、その内容を見ていきたいですね。

信頼できる業者の見積もりはコレ!

いよいよ、出来上がった見積もり。価格や内容が気になりますよね。

まずは、当サイトで紹介している「見積もり書を見るときのチェックポイント6つ」をご確認ください!

🔖 外壁塗装工事で失敗しないための自己防衛知識 〜その7〜 外壁塗装の見積書を出してもらったら? チェックポイントを大公開!
外壁塗装の見積書を出してもらったら?チェックポイントを大公開! 練馬区の外壁塗装 豊富な塗料と施工実績で評判の【住まいるペイント】です。 インターネットで検索すると沢山の外壁塗装業者が見つかります。 そこで、工事を考えているお...

お手元のお見積もり、いかがでしたでしょうか?

そして今回は、上記チェックポイント6つに加える形で、「信頼できる業者が作成する見積もり」の共通点をまとめてみました!

(1) 依頼者側の目線で親切丁寧に説明してくれる

そもそも、見積もり文書は、慣れていないお客様にとっては見にくいし、わかりにくいはずです。

そのため、業者側が現地調査結果と見積もり書を元に、今お住まいにどんな工事が必要かを細かく説明していきます。もしこの説明がなかったり、適当だったりしたら、その業者はNGです!

逆に、専門用語などを含め、噛み砕いて説明してくれるならば、お客様目線になって丁寧な仕事をしてくれる業者であると言えます。説明が曖昧で、不安を感じてしまうようであれば、その業者はオススメできません。

また、見積もり書は1回作成したらそれで終わりというわけではありません。直して欲しい部分などは正直に伝えましょう。また、内容に不満があるときは、はっきり伝えることも大切です。このような、スムーズに契約に進まないときの業者側の対応でも、相手を信頼して良いかどうかがわかります。

こんなとき、弊社は、お客様のお声やお気持ちを大切にしております。打ち合わせを重ねることで、お客様の本心が聞けるとも思っております。何度でも遠慮せず、どんな小さなことでもお気軽にご相談ください。

(2) 見積もりに塗装面積が記載してある

信頼できる塗装業者なら、見積もりに塗装面積を記載しているはずです。見積もりを複数の業者に依頼した場合は、まず面積に注目してみましょう。もちろん業者によって多少の違いは出ることはありますが、他とかけ離れた面積を出してくるような業者は信頼できません。

また、「外壁」「足場」「養生」などが、すべて同じ面積で統一されている場合も要注意です。

通常、外壁の面積と足場の面積が同じになることはありません。これは適当に見積もりを作成しているという証拠にもなります。
そして、数値の根拠もなく「塗装工事一式」と記載されているような場合は問題外です。きちんと数字を出している業者を選びましょう。

まとめ

外壁塗装工事はお安い買い物ではないので、値段で決めてしまわず、信頼できる業者を探すことが大切です。

信頼できる業者の選び方は、

・現地調査をしてくれる

・現地調査後に修理箇所や劣化部分の写真を見せてくれる

・見積もりチェックポイント6つをクリアしている

・見積もり内容を詳しく丁寧に説明してくれる

・見積もりに塗装面積など、正確な数字が記載してある

です。見積もり書と、それ以外でも、確認しなければいけないことは多いですよね。

こうして、信頼できる業者を見極めてからやっと「この中で安い業者に頼もう」と考えていただくタイミングになります。

このように外壁塗装はお値段も大事ですが、業者の技術力や誠実さも見極めていくことが大切です。
これからも弊社は、お住まいに必要不可欠な外壁塗装工事を成功させるため、お客様にとって有益な情報を発信していきます。また次の記事でお会いしましょう!

 

========================================

最終的には、塗装業者の誠実さで命運を分けます!

建物の塗替えをする際に、何よりも大切なのは、「塗料の機能は、塗装職人の技術による適切な塗装により、建物を長く良い状態に保ってくれる」ということです。

建物の状況によって、最適な塗料は変わります。

塗装の技術力とご提案には、ぜひ一度、練馬区の塗装会社〈住まいるペイント〉にご相談ください。誠実な対応をさせていただきます。

========================================

《営業エリア》練馬区を中心に東京都内および近郊

練馬区の外壁塗装は〈住まいるペイント〉へお気軽にお問い合わせ下さい!!

 

住まいるペイント

お問い合わせ

FAX:03-5935-9163
営業時間8:00~20:00まで
※お問い合わせ以外の営業電話はご遠慮願います。
© 株式会社住まいるペイント
All Rights Reserved.