🔖 外壁塗装工事で失敗しないための自己防衛知識 〜その7〜 外壁塗装の見積書を出してもらったら? チェックポイントを大公開!

外壁塗装の見積書を出してもらったら?チェックポイントを大公開!

練馬区の外壁塗装 豊富な塗料と施工実績で評判の【住まいるペイント】です。

インターネットで検索すると沢山の外壁塗装業者が見つかります。

そこで、工事を考えているお客様は、いくつかの会社に無料見積もりをお願いすると思います。

ところが……

「数社から外壁塗装の見積もりを出してもらったけれど、どう違うのかわからない」

弊社にこんな風にご相談にいらっしゃるお客様は多いんです。

見積もりは、会社ごとに書式が違います。なので、折角相見積もりを取っても、そもそも「どこがどう違うのかわからない」という事態に陥ってしまうんですね。

しかしながら、工事業者を選ぶときに、「見積書」が重大な判断基準のひとつなのは間違いありません。工事総額が一番気になるところだとは思いますが、何よりも大切なのは見積書の内容をよく確認することです。

そこで今回は、業界 25年のベテランが、塗装工事初心者でもわかる良い見積書の見分け方や、必ず確認しなければいけない重要ポイントを詳しくご紹介します。

見積書を見るときの「6つ」のチェックポイント

外壁塗装工事は、高額な費用がかかります。さらには、簡単にやり直しができません。

お客様自身で優良業者を見分けなければ、数年後に後悔してしまうことがあり得ます。

「あの時しっかり確認すればよかった……」とならないように、6つのポイントを一緒にチェックしていきましょう!

(1) 支払いの条件はどうなってる?

外壁塗装工事の場合、一般的な支払い方法は1回払いか2回払いです。

・1回払い……工事完了時

・2回払い……契約時と工事完了時に分割

ここで注意してほしいのは「工事前に全額払い」という条件の見積書です。

工事代金だけ受け取って、全く工事せずに姿をくらましてしまう悪徳業者の例もあります。

くれぐれも「今全額お支払いいただければ、消費税分はサービスしますよ」なんて甘い言葉に騙されないでくださいね!

(2) 塗装箇所をはっきりさせてくれるかどうか

「あれ、ここ塗られてないよ?」

「ああ、そこは見積もりに入っていないので塗りません」

これは本当に、よくあるパターンです。悪意がある場合だけではなく、業者とお客様の意識の違いでもトラブルになってしまいます。

塗装箇所の確認をきちんとしておかないと、食い違いが起こるんです。

【特にチェックしておきたい場所】

・2階のバルコニーの床

・外の門

・堀

・雨戸

・戸袋

これらは、本当に食い違いが起きやすい箇所になります。必ず、見積書を読んで「塗装箇所」はどこなのか、確認してくださいね!

ちなみに、1番簡単なのは、塗らない箇所を書面にしてもらうことだと思います。

(3) 工事工程写真を提出してもらえるか

外壁塗装は職人が腕を振るう工事です。ただ、人間のすることですから、うっかりしてしまうこともあります。悪徳業者でしたら、手抜き工事で雑に塗ることもあるかもしれません。

この場合、各塗装工程を飛ばすことなくしっかりと実施したことが証明できる「工事工程写真」を提出してもらえるか業者は「信頼できる業者」であると言えます。

(4) 工事費用の記載漏れはないか

「あ、実はこういう追加料金がかかります」

なんて後から請求されることがないように、最初から見積書に次の5つの項目が記載されているかどうかを確認してください。

【工事費用】

・足場費用

・ネット養成費用

・養生費用

・下地調整費

・高圧洗浄費用 など

これらが記載されていない場合は、必ず工事費用に含まれているのかを契約前に確認しましょう。

 

(5) 「塗装の種類」と「塗りの回数」を確認

「塗料は最高のものを使用しますね!」

営業さんがそう言ったら、サービストークの可能性があります。

そもそも、何が最高なのかわからないのにその言葉を鵜呑みにしてはいけません。

・塗料メーカー

・製品名

・樹脂成分

・何回塗るのか

・何処を塗るのか

これらは必ず契約前に確認してください。見積書に塗料の詳細がはっきり記載されていれば、何かトラブルが起きた時に塗料メーカーに問い合わせすることができます。

また、契約を交わした後は、「外壁と屋根にどの色を使うのか」と「色番号」も何かの書類に明記してもらうことをお勧めします。この情報は、塗り残しなくきちんと3度塗りする業者かどうかを見極めるための判断基準になりますよ。

(6) 保証の有無と保証内容を確認

最近は、外壁塗装工事業者も保証書を発行することが当たり前になってきました。

けれど、今も保証書を出さない業者も存在します。それに、保証が付いていたとしてもその内容が不十分だったら意味がありません。

契約前に、必ず、保証内容や年数を確認してください。外壁塗装工事は、一般的な製品とは違い塗料が壁や屋根に塗られてはじめて価値を持ちます。特に、施工後に不具合が見つかった場合どのような対応をしてくれるかどうかは非常に重要です。何年間の保証があるのか、アフターフォロー体制が整っている業者なのかしっかりと確認しましょう。

「外壁塗装で起こりやすい保証トラブル」について詳しくお伝えしているブログ記事もございますので、ぜひご覧ください。

🔖 外壁塗装工事で失敗しないための自己防衛知識 〜その5〜 【外壁塗装を検討されている方者必見】 要注意!失敗しない外壁塗装業者の選び方
【外壁塗装を検討されている方者必見】 要注意!失敗しない外壁塗装業者の選び方 練馬区の外壁塗装 豊富な塗料と施工実績で評判の【住まいるペイント】です。 「騙されそうで不安」 「どこで頼めばいいか分からない」 特にはじめて...

契約してしまうと、もうこの条件をひっくり返すことはできません。業者が提示する保証内容を無条件に受け入れなければならないのです。

以上、6つのポイントが、見積もりで確認しなければならない内容です。

正直なところ、業界歴が長い人間であれば、見積書をひと目見ただけできちんとした業者かどうかを判断できます。もし不安があるならば、当社に見積もりをお見せください。

まとめ

今回の情報は参考になったでしょうか?

工事総額に目が行きがちな見積書ですが、何よりも大切なのは自分で優良業者を選べる知識を身につけることです。

「大手だから」「知り合いの業者だから」という基準ではなく、見積もりをきちんと確認して、優良業者であるか判断してからのご依頼をお勧めします。

外壁塗装工事で何か困ったことがある場合は、弊社までお気軽にご相談ください。

無理な値引きはせず、また不当に高額な提案はいたしません。

塗料、施工内容共に、施工のプロがお客様に詳しく説明し、ご納得いただける形でご契約頂いております。もしいま外壁塗装をお考えであれば、弊社にお任せください。

もちろん見積もりだけでも構いません。外壁塗装の見積書で何か不安がある場合は、お気軽に弊社までご相談くださいね。

========================================

最終的には、塗装業者の誠実さで命運を分けます!
建物の塗替えをする際に、何よりも大切なのは、「塗料の機能は、塗装職人の技術による適切な塗装により、建物を長く良い状態に保ってくれる」ということです。

建物の状況によって、最適な塗料は変わります。

塗装の技術力とご提案には、ぜひ一度、練馬区の塗装会社〈住まいるペイント〉にご相談ください。誠実な対応をさせていただきます。

========================================

《営業エリア》練馬区を中心に東京都内および近郊

練馬区の外壁塗装は〈住まいるペイント〉へお気軽にお問い合わせ下さい!!

 

住まいるペイント

お問い合わせ

FAX:03-5935-9163
営業時間8:00~20:00まで
※お問い合わせ以外の営業電話はご遠慮願います。
© 株式会社住まいるペイント
All Rights Reserved.