2021年施工実績より!屋根塗料人気ランキング・ベスト3を大発表!

練馬区の外壁塗装 豊富な塗料と施工実績で評判の【住まいるペイント】です。

外壁塗装は春からが繁忙期! 前回は、弊社の施工実績より人気の「外壁塗料」ベスト3をランキング形式でお伝えしました。続いて今回は、「屋根塗装」によく使用される塗料ランキングを発表します!

「あれ? 外壁塗装と屋根塗装、同じ塗料じゃダメなんですか…?」

これについては、初めて聞く方もいらっしゃるかもしれません。
一般的に外壁塗装と屋根塗装では、異なる塗料を使用します。なぜなら、屋根は壁以上に、太陽光や雨風に晒され続ける場所だからです。
同じ屋外に面していても、外壁よりも屋根の方が過酷な環境下にあります。そのため、外壁と同じ塗料を使用すると、屋根の方が耐用年数が短くなってしまうんです。

そうなった場合、「次の塗り替えすべき時期」が外壁と屋根とでズレてしまうんですね。
また、外壁塗装と屋根塗装は、どちらも足場を組まなくてはならないため、同時に行うのが絶対的にお得です。そのため、次回の塗り替え時期が重なるように、屋根の方に、より耐久性の高い塗料を使うのが一般的です。

それでは、今回の記事も、これから外壁塗装工事や屋根塗装工事をご検討される皆様の参考になれば幸いです。

2021年施工・屋根塗料人気ランキング ベスト3!

第1位:「スーパーシャネツサーモ」シリーズ アステックペイント)

1位はアステックペイント社の「スーパーシャネツサーモ」シリーズ!

こちらは、弊社が自信を持ってお客様におすすめしている高性能塗料です。
シリーズということで、以下の2種類があります。

・スーパーシャネツサーモF(フッ素塗料)
・スーパーシャネツサーモSi(シリコン塗料)

Fの方がより耐久性が高く、お値段も高めになっておりますが、どちらも高性能の塗料であることは間違いありません!

この塗料シリーズの特徴は以下の3点。

・遮熱性
・高耐候性
・退色防止性

ここからはスーパーシャネツサーモがお客様に選ばれる理由を、詳しく解説していきます。

 

●スーパーシャネツサーモの特徴(1)……高耐候性

高耐候性とは「紫外線に強く、劣化しにくい」こと。

屋根は紫外線に直に晒されており、外壁以上に劣化しやすい部分です。だからこそ、劣化に強い高耐候性の塗料を使用することが重要になってきます。

スーパーシャネツサーモは、促進耐候性試験(キセノランプ式)において、どちらも従来のフッ素、シリコン塗料を遥かに凌ぐ高耐候性を実現しています。

この表が実験結果です!
※画像はスーパーシャネツサーモシリーズパンフレットより引用

・スーパーシャネツサーモF …… 1620年経過後

・スーパーシャネツサーモSi …… 1316年経過後

どちらの塗料も、上記期間経過後、光沢保存率(どのくらい劣化したか、という基準)80%以上を保持しています。屋根を長期間保護できる塗料であるとわかりますね。

このように、高耐候性の高い塗料は塗り替えの回数が減りますので、長い目で見ると工事費用が割安になるというメリットがあります。

 

●スーパーシャネツサーモの特徴(2)……遮熱性

遮熱性とは「熱の侵入を防ぐ」こと。

スーパーシャネツサーモは、塗料の色を決める顔料の部分で高い「遮熱」効果を発揮するチタン複合特殊無機顔料を使っていて、太陽光を反射する性質を持っています。太陽光を吸収しないということは、塗膜表面の温度上昇を抑え、室内温度も抑えてくれるということ。

実は、真夏は屋根の表面温度が60℃まで上昇することも!
これは、真夏の砂浜とほぼ同じです。裸足で歩くことはできない温度ですよね。

二階建てのお家では、「夏場の二階は暑い!」となると思いますが、熱の原因の1つは、屋根から来ています。そのため、屋根に遮熱塗料を採用すれば暑さが和らぎます。

そして色々ある遮熱塗料の中でも、スーパーシャネツサーモは、圧倒的な遮熱性の高さを誇ります。こちらが、屋根温度の比較画像です。

※画像はアステックペイント公式HPより引用

なんと15度以上も屋根の表面温度に差が! こうなると室内の冷房設定温度も変わってきます。屋根塗料を工夫すれば節電にもつながるというのは意外ですよね。

 

●スーパーシャネツサーモの特徴(3)……退色防止性

退色防止性とは「変色、色あせしにくい」こと。

一般的な塗料は、色味を出すために有機顔料を使用しています。この有機顔料が紫外線により破壊されてしまって、屋根の色の変色、退色が起こります。
けれども、スーパーシャネツサーモは紫外線の影響を受けにくい特殊無機顔料を使用しています。そのため、屋根色の変色が起こりにくく、塗り替え後の美しい色彩を長い期間保持し続けてくれます。

この3つの特徴により、スーパーシャネツサーモ(F/Si)は、弊社にてお客様にもっとも選ばれた塗料になりました。多くの方が選ぶ塗料には、選ばれたのも当然な理由があります。迷ったときはこちら! とオススメする塗料です。

 

では、続いて第2位の発表です!

 

第2位:アドグリーンコート (NCK株式会社)

NCK株式会社の「アドグリーンコート」の一番の特徴は、濃い彩色でも遮熱効果を発揮できる点です。

一般的に、遮熱塗料に適した色は反射率の高い白色系がベスト。けれど、アドグリーンコートの遮熱塗料は、濃彩色でも高い遮熱性があります。そのため色に強いこだわりのある方で遮熱性も求める場合にぴったりの塗料となっています。

 

第3位:「サーモアイ」シリーズ (日本ペイント)

日本ペイントさんの「サーモアイ」シリーズも人気です。

このシリーズは、サーモアイ4F、サーモアイSi、サーモアイUV、サーモアイヤネガード……など、素材や目的別に多数の品揃えがあるのが特徴です。

さらに、サーモアイは日本ペイントさんが発売している製品の中でも特に遮熱性に優れている塗料です。屋根塗装や外壁塗装は、下塗り・中塗り・上塗りの3工程で行うことはこれまでのブログでもお話ししていますが、このとき、従来の遮熱塗料なら、上塗りの層だけが遮熱効果を発揮していました。

けれど、「サーモアイ」シリーズは下塗り・中塗り・上塗りの全てで遮熱効果を発揮してくれるため、十分な遮熱性能を持つ塗料となっています。

 

第4位:ヤネフレッシュ (エスケー化研)

惜しくもランク外でしたが、エスケー化研さんの「ヤネフレッシュ」も人気塗料です。

ヤネフレッシュは、防カビ、防藻性に優れ、長期間カビやコケの発生を防いでくれます。「カビや藻が原因で屋根が腐食してしまった」というお悩みがある場合、次に選ぶ塗料としてぜひご検討ください。

 

まとめ

前回、今回と2回にわたって、弊社人気塗料ランキングをご紹介させていただきました。実際に弊社で使用された実績のランキングですので、数字に間違いはありません!
「塗料選びに迷っている!」と思われている方は、ぜひどちらの記事も見て頂ければと思います。

2021年施工実績より!外壁塗料人気ランキング・ベスト3を大発表!
練馬区の外壁塗装 豊富な塗料と施工実績で評判の【住まいるペイント】です。 寒さが和らぎ、少しずつ春の兆しが感じられる季節になりました。 実は外壁塗装工事はこれからが繁忙期です。新生活がスタートする方も多いこの季節は、心機一転...

難しければ、弊社の無料相談にて、お客様のご自宅に向いた塗料をご紹介させていただきます。お気軽にご相談くださいね。

 

========================================

最終的には、塗装業者の誠実さで命運を分けます!

建物の塗替えをする際に、何よりも大切なのは、「塗料の機能は、塗装職人の技術による適切な塗装により、建物を長く良い状態に保ってくれる」ということです。

建物の状況によって、最適な塗料は変わります。

塗装の技術力とご提案には、ぜひ一度、練馬区の塗装会社〈住まいるペイント〉にご相談ください。誠実な対応をさせていただきます。

 

========================================

《営業エリア》練馬区を中心に東京都内および近郊

練馬区の外壁塗装は〈住まいるペイント〉へお気軽にお問い合わせ下さい!!

 

住まいるペイント

お問い合わせ

FAX:03-5935-9163
営業時間8:00~20:00まで
※お問い合わせ以外の営業電話はご遠慮願います。
© 株式会社住まいるペイント
All Rights Reserved.