足場不要は要注意!外壁塗装工事に足場が必要な理由とは?

「見積もりをもらったけど、この「足場代」って結構高いな…」

「そもそも足場って必要なの?」

外壁塗装工事が初めてのお客様は、見積もりの中の「足場代」について馴染みがないことが多いため、よくご質問を頂きます。外壁塗装の標準的な相場は80万〜120万円。けっしてお安い買い物ではありませんから、削れる部分は削りたいですよね。

けれど、「足場」は安全で高品質の工事に絶対に必要です。「足場なしで安くしますよ」という営業があっても、プロとしては絶対飛びつかないでほしいと思っています。

いくら予算が安くなっても、危険な工事で事故が起こってしまったり、塗装の質が落ちたりしては、工事を行うことでかえって損をしてしまうことになりかねません。安全・安心を確保し、またご近所へ迷惑を掛けないという大事な点もクリアするために「足場は絶対に必要」なのです。

今回のブログでは、足場の重要性をしっかりとお伝えします。

外壁塗装に足場が必要な理由は「3つ」

では何故足場が必要なのでしょうか? 足場をどう使うかを含めてご紹介していきますね。

①職人の安全を守るため

外壁塗装工事は、高所作業です。家の2階や屋根から落ちる、などの危険を伴います。私自身、高所作業中に転落して怪我をしたという経験があり、高所作業の危険性をよく知っています。お客様に安心して工事をご依頼いただくためには、職人が安心して仕事に取り組める環境が大事だと考えております。 

もちろん職人はプロですから、細心の注意を払いながら作業しております。しかしいつ何があるかわかりません。万が一、転落事故が起こってしまった場合は、工事は中止になり、お客様にも多大なご迷惑をおかけすることになります。労働安全衛生法でも戸建て住宅の塗装工事においては、平屋でも2メートル以上の高所作業の場合は、【足場(作業床)】を設置して作業することが義務付けられています。

可能な限り危険な要素を排除し、無事に工事が終わるよう配慮することも企業の義務の一つです。

弊社では安全への取り組みを第一に、お客様にご満足いただける工事を提供いたします。

②最高品質の工事をお客様にお届けするため

外壁塗装は、ご自宅を劣化から防ぐために行います。そのため、品質を確保することがとても重要です。足下が不安定な脚立での作業などでは、スムーズに塗料を塗布できません。足場があれば、作業しにくい場所でも塗り残しなく隅々まで塗料を塗ることができるのです。

ベテラン作業員でも、環境が悪ければ持っている技術を最大限に発揮することができません。お客様に最高品質の施工をお届けするために、安全な足場を組むことが大切です。

③近隣の皆様への配慮のため

外壁塗装工事の際には、足場を組み、そこに飛散防止ネットを設置します。塗装工事中は高圧洗浄機を使用した洗浄作業や塗料の塗布を行うため、水しぶきや塗料、汚れなどが飛散するからです。それがご近所の皆様のご自宅やお車、お庭等に飛び散ってしまいご迷惑を掛けることがあっては困ります。

外壁塗装工事業者は、足場に飛散防止ネットを張りトラブルが起きないよう配慮しつつ、細心の注意を払って作業しております。

このように、足場を組むことで、工事の安全性を確保し、質の高い工事を行うことができます。逆に言えば、足場がないと危険で近所迷惑な工事になってしまう可能性があります最高品質の工事のために、足場は必ず必要なんですね。

それでは実際にどんな「足場」があるのか、次は足場の種類について詳しくお伝えします。

外壁塗装のメジャーな足場は「2種類」

戸建て住宅の外壁塗装工事において、現在の主流は「単管足場」と「ビケ足場」です。

①単管足場

鉄パイプを組み立てるだけの簡単な足場です。組み立てが非常に簡単なので、 一昔前までは、多くの外壁塗装会社が採用していました。しかし、事実上2本のパイプの上に乗って作業する形なので安定性が確保しにくく大変危険ですそのため、現在は単管足場を採用する業者はかなり少なくなっています。

②ビケ足場(くさび式足場)

現在の主流となっている足場です。ビケ足場はシンプルな構造ではありますが安全性・作業性・耐久性に優れています。ハンマーを用いて、簡単に手すりや踏み板などの部材を組み込むことができる足場でもあります。皆さんも足場作りをしているお宅で、作業員がハンマーで「カンカン」と音を立てて足場を組んでいる様子を見たことがあるかもしれません。

設置までの時間が短く安全性が非常に高い足場のため、弊社ではこのビケ足場を採用しております。

ただしビケ足場は、足場の設置にスペースの確保が必要なため、お住いの環境によっては設置できない場合がございます。足場を組めるかどうかご心配の場合、一度弊社までご相談ください。

足場代無料はトラブルになる?

業者の中には無足場工法を宣伝しているところもあります。ただ、将来にわたって安心な外壁塗装工事を皆様に提供するために、足場代は削ってはならない費用です。

足場代について、弊社では常に適正価格を表示させて頂いております。逆に、「足場代無料」などをうたう業者の場合、別の部分の見積もりにその分の費用が上乗せされている可能性もありますのでご注意ください。

まとめ

「足場」は大切なご自宅を守るだけではなく、職人の命を守り、最高品質の工事をお届けするために絶対に必要です。また、足場と飛散防止ネットなしの工事は近隣トラブルの原因にもなり得ます。満足いく工事のため、足場が必要であることを心に留めて頂きたく思います。

足場についてや外壁塗装工事について疑問・質問がありましたら、お気軽に弊社までお問い合わせください。このブログが外壁塗装工事業者選びの一助になれば幸いです。

 

========================================

最終的には、塗装業者の誠実さで命運を分けます!

建物の塗替えをする際に、何よりも大切なのは、「塗料の機能は、塗装職人の技術による適切な塗装により、建物を長く良い状態に保ってくれる」ということです。

建物の状況によって、最適な塗料は変わります。

塗装の技術力とご提案には、ぜひ一度、練馬区の塗装会社〈住まいるペイント〉にご相談ください。誠実な対応をさせていただきます。

========================================

《営業エリア》練馬区を中心に東京都内および近郊

お気軽にお問い合わせ下さい!!

 

住まいるペイント

お問い合わせ

FAX:03-5935-9163
営業時間8:00~20:00まで
© 株式会社住まいるペイント
All Rights Reserved.