外壁塗装をもっとおしゃれにセンスよく!ツートンカラー人気色パターンもご紹介

練馬区の外壁塗装 豊富な塗料と施工実績で評判の【住まいるペイント】です。

「せっかく外壁を塗り直すなら、思い切って色を変えてみたい!」

「オシャレな家にしたいので、おすすめを教えて」

10~15年に一度の外壁塗装工事は、ご自宅の寿命を延ばすだけではなく、見た目もガラッと変える良い機会です。最近は、折角なのでセンス良くおしゃれに塗り替えたいとのご相談が増えています。特にツートンカラーの人気は高く、弊社としてもおすすめしたいデザインです。

ご自宅を今までと違う色で塗り直すと、ガラッと雰囲気が変わります。
どんな色にしようかな? と考える時間は、とてもワクワクしますし、ぜひ楽しんでいただきたいと思います。

しかし、外壁塗装は頻繁に行う工事ではないため、1回塗り替えたらしばらくはそのまま。だから「色を変えたいけれど、失敗できない!」ととてもお悩みになってしまう方もいらっしゃいます。

そこで今回は「こんなはずじゃなかった!」とならないためにも、これまでにたくさんのお客様から喜びのお声をいただいてきた経験豊富な弊社が「塗り替えの秘訣」をご案内。
特に人気のツートンカラー、その配色やパターンについて、具体的にアイデアをお伝えしますので、ぜひ最後までご覧ください。

ツートンカラーの外壁で失敗しないための「3つの条件」

「ツートンカラーってどんな特徴があるの?」

初めてツートンカラーという言葉を聞く方、ツートンカラーにしてみたいけれど失敗はしたくないという方に、まずは基本からお伝えしますね。

ツートンカラーとは、「メイン」と「サブ」の「2色の組み合わせ」で塗装することを言います。色々な配色があり、クール、カジュアル、フェミニン、ナチュラル、アウトドアなど、2色の選び方で印象が変わり、おしゃれにセンス良く仕上がることから近年とても人気を集めているデザインです。
ただし、組み合わせる色を間違えてしまうと「失敗」と感じたり、「ダサい……」とずっと後悔することになりかねません。

そこで、ここからはツートンカラーで外壁をおしゃれにするために気をつけたい3つのポイントをご紹介します。

●ポイント(その1) 色の選び方

最初に「ベースカラー」と「アソートカラー」を決めましょう。ベースカラーは建物全体を包むメインの色、アソートカラーはサブで使用する色になります。

といっても、いきなり決めるのは難しいですよね。
ではまず、こちらの写真をご覧ください。

このように、1階部分、2階部分……と「階ごとに塗り分け」するパターンや、ベランダやバルコニーなど「凹凸部分と、建物全体を塗り分け」するパターンが多くなっています。

失敗が少なく、塗装後もイメージ通りでご満足いただける塗り方ですね。

・メインで塗る(面積が多い)部分=「ベースカラー」

・サブで塗る(面積が狭い)部分 =「アソートカラー」

このように塗り分けます。もしイメージがわかない場合は、当社にて塗り方の事例をご案内しますので、ぜひご相談ください。

ちなみに、上級者向けに「3色使用」という塗り方もご紹介できます。
ツートンカラーではなく、アクセントカラーとしてもう1色加えると、これまでの印象とは全く違うインパクトある仕上がりにすることができます。こちらも当社から提案可能です。

 

⬇️

先程ご紹介しました画像2枚目のアパートは3Dシュミレーションを有効活用して色の相談を行い、カラフルなアパートに塗り替えしました。

このように当社には多くの実績がありますので、お気軽にイメージ、ご要望をお伝えくださいね。

●ポイント(その2) 配色の比率

ツートンカラーで塗る場合、2色の比率はとても重要です。これまでたくさんのお客様の外壁塗装工事を担当してきた当社のおすすめは、

「6:4」から「7:3」の間

という比率です(割合が多い方がメインカラー)。とてもバランスが良い仕上がりになり、皆様にご満足いただいております。

また、2色のうちどちらをメインカラー(面積が多い色)にするか迷ったら、

・濃い色の面積が広い=引き締まった印象

・淡い色の面積が広い=優しい印象

と、このように選べばイメージに沿った仕上がりになりますよ。

●ポイント(その3) 色の組み合わせ

ツートンカラーで色を組み合わせるときのコツは「同色系を選ぶ」こと!

これで大きな失敗を防ぐことができます。あまりにも色味がかけ離れた2色を選んでしまうと、街並みから浮いてしまったり、派手な印象になってしまいます。「こんな家にしたい!」とアイデアを膨らませるのも大切ですが、周囲の環境に合わせることも大事です。

センスあるおしゃれな外観にしたいと、原色や濃い色を選んでしまうと、逆に周囲とのミスマッチで「もしかしてダサい?」と後悔することも……。もちろん、絶対失敗するわけではないので、ご自宅の環境を見ながら一緒に考えていきましょう。

ハッキリとした色への塗り替えを検討したい方は、輸入住宅の配色が参考になりますよ。

人気配色パターンは? 失敗したくないなら同系色でまとめよう!

「せっかくなら色を変えてみたいと思っているけど、失敗は嫌」

「そこまでこだわりはないから、安全パイでいきたい」

そんな「絶対失敗したくない」という方にぴったりなのは「同系色パターン」です。

・白×グレー

・黒×グレー

・クリーム×ブラウン

などですね。この配色にすると家全体がまとまって見えます。濃い方の色の面積を広くすれば引き締まった印象になって、モダンでスタイリッシュに。淡い色の面積を広くすると、優しい印象になります。

色を決めたら、どちらをベースカラーにするかも考えてみましょう。折角なので、楽しんで決めてくださいね。

好きな色や個性的な色を選びたい! そんなときは「白」との組み合わせが◎!

「自分の家だからこそ、好きな色を使いたい」

「無難を目指すんじゃなくて、個性を出せる配色にしたい」

このように、個性的な色や原色など「鮮やかな色」を選びたい場合は、「白」と組み合わせてツートンカラーでまとめましょう。白はどんな色とも相性がいいので、喧嘩することなくまとまった印象に仕上げてくれます。

「明るめの色を選んでしまって心配だったけれど、おすすめ通り白と合わせたら大満足」と、当社のお客様からも喜びのお声をたくさんいただいております。

好きな色がある場合のオススメの配色も提案できますので、ぜひご相談くださいね。

 

まとめ

外壁の塗り替えでは、塗料の種類や価格だけではなく「色」も重要です。

今回は、「外壁をツートンカラーにしてみたい」という方に向けて、色選びのポイントや人気パターンをお伝えしましたが、ご参考になったでしょうか?

読んでみても「イメージがまだわかないな……」という方も多いと思います。とはいえ、いきなり色を選べないのは普通のことですから、心配いりません。

弊社では、無料相談の際にこれまでに塗装した実際の写真を見て頂けますし、実際の色味をご確認いただけるようにカラーサンプルも潤沢に用意しております。

「毎日家に帰るのが楽しみ!」となる素敵な外壁への塗り替えをお手伝いします!

 

========================================

最終的には、塗装業者の誠実さで命運を分けます!

建物の塗替えをする際に、何よりも大切なのは、「塗料の機能は、塗装職人の技術による適切な塗装により、建物を長く良い状態に保ってくれる」ということです。

建物の状況によって、最適な塗料は変わります。

塗装の技術力とご提案には、ぜひ一度、練馬区の塗装会社〈住まいるペイント〉にご相談ください。誠実な対応をさせていただきます。

 

========================================

《営業エリア》練馬区を中心に東京都内および近郊

練馬区の外壁塗装は〈住まいるペイント〉へお気軽にお問い合わせ下さい!!

 

住まいるペイント

お問い合わせ

FAX:03-5935-9163
営業時間8:00~20:00まで
※お問い合わせ以外の営業電話はご遠慮願います。
© 株式会社住まいるペイント
All Rights Reserved.