外壁タイルはメンテナンスフリーじゃない!? 外壁タイルの特徴も徹底解説!

練馬区・中野区・杉並区の皆さんこんにちは。
練馬区の安心と信頼の外壁塗装・屋根塗装専門店 住まいるペイントです。

いつもブログを読んでくださりありがとうございます。新築住宅の購入を検討すると「外壁タイルはメンテナンスフリーですから!」と営業担当者から勧められる、といったお話をよく聞きます。

確かに、外壁塗装はお安い買い物ではありませんから、その必要がなくなるなら、高めのタイル材を選ぶのもアリですよね。

ところが、10年経過してみると「メンテナンスフリーって本当?」と疑うほど、目立った汚れがついてしまったり、「タイルにヒビが!」ということも珍しくありません。

「メンテナンスがいらないと聞いたのでタイルにしたのに、どうしたらいいんでしょうか?」

と弊社にご相談に来られるお客様も非常に多くいらっしゃいます。

既にタイル外壁の住宅にお住まいの方も、これからご検討される方も、

・タイルの外壁は本当にメンテナンスフリーなのか

・タイルの外壁が汚れたり、ひび割れたりしたときにどうすればいいの?

など、気になることはたくさんあると思います。そこで今回は「外壁タイルはメンテナンスフリー」という話の真相について、詳しくお伝えさせていただきます。ぜひ最後までお目通しくださいね。

1.そもそもタイルの外壁って本当にメンテナンスフリーなの?

結論からお伝えしますと、タイルに限らずメンテナンスフリーの外壁材は今のところ存在しません。この業界に30年以上携わっている私としても、外壁タイルがメンテナンスフリーではないことは、実例からも十分理解しております。

ではなぜ、「外壁タイルはメンテナンスフリー」という言葉をよく耳にするのでしょうか?

あくまでも推測ではありますが、これはタイルの素材の特徴からきた営業文句だと思います。

1-1タイルって何でできてる?

まず外壁材を大きく分けると、「有機質」と「無機質」の2種類があります。

このうち「無機質」は、自然から採取される石や砂からできた物質を意味し、「有機質」は生物や生命の力を借りなければ作り出せないものを言います。タイルの原材料は石や土になりますので、無機質な外壁材になりますね。

そして、一般的に無機質素材は劣化することがありません。そのため、タイルの外壁も劣化しにくく、耐久性が高いという特性があります。タイルは高温に強く、固く傷つきにくい素材です。水もほとんど吸わないため、雨漏れや凍害のリスクもないという特性も持っています。

1-2 タイル外壁のデメリットも理解しよう!

……と、ここまで聞くと「じゃあやっぱりタイルって最強じゃないの?」って思いますよね。けれど、どんなことにもメリット・デメリットがあります。

タイル外壁の場合、1枚1枚のタイルを貼って外壁にしていきます。

工法は次の2種類に分けられます。

・タイルの接着にモルタルを使用してタイルを貼っていく湿式方式

・タイルの接着に弾性接着剤を使用する乾式方式

先ほども申し上げましたが、タイル自体は大変頑丈ですが、接着材として使用される材料は非常に痛みやすいのです。
特に下地がモルタルの場合、時間が経過すると硬化してしまい、タイルの目地(隙間・継ぎ目)部分にヒビが発生します。それを放置してしまうと、タイルの浮きや剥がれに繋がり、最終的にはそこから雨水が侵入し雨漏れの原因になることも…!

そうならないためには、他の外壁材と同じように7~10年に1度のサイクルを目安に、状態チェックやメンテナンスが必要となります。

とはいえ、タイル部分は問題ないことが多いので、全体的に費用が安くなるのは確かです。
通常の外壁よりはメンテナンス費用がお安くなる、という点でタイル外壁を検討されるお客様もいらっしゃいますよ。

2.タイルの外壁にした後は・・・

2-1タイル外壁のメンテナンス方法をご紹介

一般的に外壁がタイルの場合のメンテナンスは、

・外壁の洗浄(汚れや、カビ、藻などが見られる場合)
・モルタル部分の補修
・損傷しているタイルがあれば交換
・タイル塗装

これらのメンテナンスをしていない場合、雨漏りをはじめとする深刻な事態を引き起こすことが多く、トラブルが発覚した時点で大規模修繕になることも多いんです。

2-2劣化が現れたら早めの点検・補修を!

タイル外壁は耐久性も高く、人気の外壁材です。しかし、定期的なメンテナンスをしなければ、美観を損なうばかりか建物自体の寿命を縮めてしまうことにもつながります。

「外壁タイルはメンテナンスフリーだと思っていたのに……」

と、深刻な状態になってから慌てて弊社にご相談にいらっしゃるお客様を何度も見てきました。

「うちの外壁のタイルは大丈夫かな?」
「タイルにヒビが入っているけど、心配になってきたな」

など、気がかりがありましたらお気軽にお問い合わせくださいませ。

 

3.まとめ

今回の記事で、タイル外壁がメンテナンスフリーではないことはおわかりいただけたと思います。ただ、いきなり「じゃあメンテナンスしよう!」とはなりませんよね。弊社では、今のご自宅の状態が良いか悪いかわからない、というお客様に向けて、無料診断という形で現地調査も行なっております。

「今すぐ決断しないと大変なことになりますよ!」なんていう、断れない状況になるような悪質な営業はいたしませんので、安心してご依頼ください。

 

住まいるペイントからのお知らせ〜

さらに先月、ショールームを新規オープンしました!
特にご相談やお悩みがない方も大歓迎です! 見るだけでも色々面白いショールームになっておりますので、ぜひ遊びに来てくださいね!

 

========================================

最終的には、塗装業者の誠実さで命運を分けます!

建物の塗替えをする際に、何よりも大切なのは、「塗料の機能は、塗装職人の技術による適切な塗装により、建物を長く良い状態に保ってくれる」ということです。

建物の状況によって、最適な塗料は変わります。

塗装の技術力とご提案には、ぜひ一度、練馬区の塗装会社〈住まいるペイント〉にご相談ください。誠実な対応をさせていただきます。

========================================

《営業エリア》練馬区を中心に東京都内および近郊

練馬区の外壁塗装は〈住まいるペイント〉へお気軽にお問い合わせ下さい!!

 

住まいるペイント

お問い合わせ

FAX:03-5935-9163
営業時間8:00~20:00まで
※お問い合わせ以外の営業電話はご遠慮願います。
© 株式会社住まいるペイント
All Rights Reserved.