【重要】外壁塗装中にエアコンが使えないってホント?こんなトラブルにもご用心!大事なチェックポイントは2つ!

練馬区の外壁塗装 豊富な塗料と施工実績で評判の【住まいるペイント】です。

外壁塗装工事はお住まいを長持ちさせるため欠かせないものです。

けれど、いざ工事となると一定期間洗濯物が干せなかったり、騒音が発生するなど、何かとご不便をおかけいたします。

そんな中、お客様からよくいただく質問が「工事中は、エアコンは使えないの?」です。

今年も猛暑日が続くようですので、熱中症対策としてエアコンはとても大事です。特に、お子様やご高齢の方がいらっしゃるお宅は心配ですよね。「エアコンが使えないなら、外壁塗装工事は延期したい」と思っている方もいらっしゃるかもしれません。

ちなみに、弊社では、外壁塗装工事中でも基本的に「エアコンは使えます」。

ところが、業者によっては「エアコンはずっと使えません」ということもありますし「工事が始まってからエアコンが使えないと言われた」という事例もあるようです。

そうならないためにも、今回は、外壁塗装時のエアコン事情について詳しくお伝えしていきたいと思います。ぜひ、最後までお目通しください。

外壁塗装工事中はエアコンは使えるの?

改めてお伝えしますが、弊社では、外壁塗装工事中でも問題なくエアコンをご使用頂けます。

今年の夏も猛暑が予想されておりますし、エアコンなしというのは大変なことです。熱中症の不安もありますし、皆様のご健康と安全のため、最大限に配慮させて頂きます。

具体的には、エアコンの室外機に専用のカバーを装着し、塗装中でもエアコンが使用できるように対応しています。通気さえ確保できていれば、エアコンは使用可能ですのでご安心ください。しかしながら、業者によっては「工事中にエアコンが使えない」と言われることもあります。もっと悪いと、「工事後にエアコンが故障していたとわかった」というトラブルもあるようです。

次の章では、よくあるエアコントラブル内容やお客様からご相談頂いた事例をまとめております。弊社の場合どう対応できるかも併せてご紹介しますので、ぜひご参照ください。

外壁塗装工事中でもエアコンは使いたい!どうすれば使える?

高圧洗浄時にはエアコンが使えない?

高圧洗浄は、建物の汚れを落とすために必須の作業です。水を使うため、「高圧洗浄中はエアコンが使えませんよ」と工事日当日に言われたなんてご相談もお客様から受けたりします。

これも結論から言えば「高圧洗浄中でもエアコンは使える」のです。

そもそも、大雨や台風の日でもエアコンは問題なく使用できていますよね。水を使うからと言ってエアコンが使えない理由になりません。では、業者はどうしてそんな説明をしてしまったんでしょうか?

それは、工事を説明する担当者の知識不足です。専門知識が必要な外壁塗装工事のご依頼でそんなことがあるのかと悲しくなります。

弊社は、どんな質問にも明確な回答ができるように、必ず、私が最初の打ち合わせにお伺いいたします。工事に関するどんなご質問も承りますので安心してご相談ください。

ベランダなどに室外機があるとエアコンが使用できない?

ベランダに置いてあるエアコンの室外機は、気をつけるべきポイントです。

外壁塗装は、エアコン周り含め建物外回りをすべて塗装する必要があります。そのため、室外機が外壁に密着していたり、ベランダの床に直に置いてある場合は、キレイに塗装するために移動させなければいけません。

また、室外機は水が出たりしますから、塗料が乾くまでの間エアコンが使用できないとの案内をする業者もいるようです。弊社の場合、そのような事態にならないように、最初から室外機を移動させるなど臨機応変に対応しております。

ところで、この「室外機の移動」についてもお客様から相談されることがあります。エアコンの室外機は、素人が移動させると故障となる可能性がゼロではありません。そのため、室外機の移動を拒否する業者もいるようです。でも、それではご満足頂ける外壁塗装が提供できない可能性があります。

もちろん弊社はエアコンの室外機の移動に対応しております。また、もしホースなどに劣化が見られた場合は応急処置として無償でテープ巻き直し作業も行っております。ただ、極稀ですが、建物の構造や大型の室外機など条件によっては弊社では移動できないこともございます。この場合は電気屋さんに依頼するなど方法は要相談となります。

どのようなパターンでも、必ず工事前、現地訪問の時点でお伝えして今後のことを打合せいたします。工事当日に「今日はエアコンが使えません」と報告することはありえませんので、ご安心ください。

こんなトラブルにもご用心!大事なチェックポイントは2つ!

実は、エアコンについては様々なトラブルをお客様からお伺いします。その点弊社は誠実な対応を心がけておりますので、安心してご依頼頂いて大丈夫です。

そもそもエアコンは、室外機だけではなく配管など様々なパーツを使っています。外壁塗装工事でエアコンのトラブルが起こることはありえますので、どの業者にお願いするにしても、事前に以下の点をご確認ください。特に大事なチェックポイントは2つです!

これらは防げるトラブルですから、契約前に確認しておくことをオススメします。

室外機、配管周りの塗装が非対応

エアコンの器具周りや補修を行う場合は、塗る場所や色、補修する内容が外壁塗装の見積もりに入っているのか、必ず確認してください。契約には入っていないからと追加費用を要求される場合もあります。

養生範囲が不明確

塗装作業に入る前には、周りを汚さないように養生作業をします。当然ですが、弊社はエアコンの配管も1本1本養生しています。この作業が雑だと仕上がりにも問題が出てきます。10年保つはずの塗料が1年足らずで剥がれ落ちてしまうことも!

細かい点にはなりますが、こういった小さなところもしっかりと作業する業者にお願いするのが安心ですね。

他にも、弊社ではエアコンと室内をつなぐ貫通穴に使用されている隙間埋めの部材が劣化している場合は、パテなどですき間埋めをしています。そして、エアコンホースの塗装も対応しております。「ここまでしてくれるの?」などお喜びの声をいただいているサービスです。

このように、お客様の立場に立って丁寧に作業を行うことで、長年お客様からご支持をいただいているものと考えております。お客様から「依頼してよかった!」とのご満足のお声をいただくときが、何よりも嬉しい瞬間です。

まとめ

今回は、外壁工事中のエアコン使用についてやエアコンに関するトラブルについて詳しくお伝えしてきました。工事中にエアコンが使用できないと後から言われても困りますので、大事なチェックポイント2つも含め、細かく条件を契約前に確認していきましょう。

弊社はこれまでの多数の実績と経験を活かし、エアコンの使用を含め、安心で快適な工事になるように尽力しております。どうぞお気軽にご相談ください。

========================================

最終的には、塗装業者の誠実さで命運を分けます!

建物の塗替えをする際に、何よりも大切なのは、「塗料の機能は、塗装職人の技術による適切な塗装により、建物を長く良い状態に保ってくれる」ということです。

建物の状況によって、最適な塗料は変わります。

塗装の技術力とご提案には、ぜひ一度、練馬区の塗装会社〈住まいるペイント〉にご相談ください。誠実な対応をさせていただきます。

========================================

《営業エリア》練馬区を中心に東京都内および近郊

練馬区の外壁塗装は〈住まいるペイント〉へお気軽にお問い合わせ下さい!!

 

 

住まいるペイント

お問い合わせ

FAX:03-5935-9163
営業時間8:00~20:00まで
※お問い合わせ以外の営業電話はご遠慮願います。
© 株式会社住まいるペイント
All Rights Reserved.